Welcome Back

おはようございます。梅雨の合間の晴天ですね。

今日は今年初めての土曜日登校です。4月から決まっていなかった委員会やクラスの係決めなどを行います。

また、今日は部活として初めて、3学年全員が揃ってのミーティングを行います。29日からの部活動再開に関してのミーティングです。全員で53名という大所帯でのミーティングです。体育館でソーシャルディスタンスを確保を確保しながらのミーティングです。

みんなが集まって話ができる日がやっと来た、そんな想いです。

「チームは家族」家族が久しぶりに顔を合わす、とても市汗な気持ちです。

梅雨

おはようございます。久しぶりの雨ですね。ジトジトして過ごしづらい日です。

さて、今日からプロ野球が開幕します。いろいろなスポーツ分野で再開したり、再開に向けた取り組みを耳にすることが多くなり、本当にうれしいです。またプロスポーツ選手たちの高校生に向けたメッセージ動画など、スポーツを愛する人たちの気持ちは同じ方向を向いているんだなぁと思います。

1日1日を大切に、前を向いて頑張りましょう!

The road you believe in

おはようございます。今日は少しどんよりした空模様ですね。暑かったり、ジメジメしたり、体も心もバランスを崩さないように気を付けましょう。おはようございます。今日は少しどんよりした空模様ですね。暑かったり、ジメジメしたり、体も心もバランスを崩さないように気を付けましょう。

さて、登校日4日目、昼休みの巡視をしていると、生徒たちは手洗いをしっかりし、休み時間も楽しそうに過ごす中に、お互いに気を付けながら過ごしている姿を見て安心しています。

また、市町村によっては公営の体育館が徐々に解放されている地域も増え、少しづつ全体が動き出す感じが出始めました。

1人1人の心がけで、少しづつ前を向きながら歩んでいけたら良いですね。今日も1日頑張りましょう!!

Step By Step

おはようございます。全員登校の3日目となりました。

今日も1日暑くなりそうですね。

学校が普通にあり、生徒全員が揃ってHRをし、授業を行う、当たり前のことかもしれませんが、この当たり前が当たり前でなくなる瞬間を経験した私たちは、このことを忘れてはいけませんね。

次は、当たり前を当たり前にするための戦いなのかもしれません。

Think positively

おはようございます。今朝のニュースで、プロ野球の選手たちが夏の甲子園が中止になったことをうけ、各都道府県に県どまりの大会ではではありますが、その大会支援のための寄付を行うことを発表しました。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/05/20/kiji/20200519s00001173508000c.html

様々なスポーツで、コロナによる影響で大会が中止となり、中学校や高校では最後の大会が開催されるかわからない状況で、1つの明るい話題だと思います。それは大会が開催されることだけでなく、スポーツを愛する人たちが少しでもこどもたちのために、サポートしたいと考えている方が大勢いるということです。

昨日から本校でも全員登校が始まりました。少しでも通常の生活を取り戻し、楽しい学校生活を送ってほしいと私たちも考えています。

私は毎朝、立花学園で1番に出勤していますが、到着すると、学校中の窓がすべて開いています。これは本校の警備員さんが毎朝1人で、職員室、廊下、そしてすべての教室の窓を開けてくれているのです。全校で1500人近い学校です。このすべての窓を開けるとなると、いったいどれくらいの時間がかかるのか、本当に頭が上がりません。

見えないところで、「子供たちのために」という想いがあることを私たちもしっかりと心にとめながら、1日1日を大切に過ごしていかなければなりませんね。

今日も1日頑張りましょう!!

部活動再開

おはようございます。

長期間、ブログを更新せずに申し訳ありませんでした。

このコロナの自粛期間、正直いろいろなことを思い、考えました。そして自分の思うところをブログにとも考えたのですが、今の状況下で様々な意見や考えがあり、正解がない今の状況ではブログでの情報発信や、自分の考えや思いを述べることも自粛するべきと考え、更新をひかえておりました。

さて、立花学園では5月29日(月)から部活動が再開となります。ただ、再開といっても今までのように通常通り活動ができるわけではありません。感染症に対しての対策や対応を考慮しながら、少しづつやれることを増やしていこうというスタンスでの活動となります。

やはり率直な気持ちは、活動がまた再開できるということをうれしく思いますし、自粛期間中のゴールの見えない不安な気持ちを考えると、またみんなで活動できることに胸が躍ります。

自粛期間中は、アプリでコミュニケーションをとり、ZOOMでミーティングを行ったり、トレーナーからのメニューを配信し、動画でチェックしたりと、間接的な活動でしたが少しでも子供たちの気持ちが落ちないようにとスタッフもコミュニケーションをとりながらすすめてきました。

部員たちからは「早くみんなでバスケがしたい」という思いを口にしており、想いはみんな一緒だったのだと思います。そして大会がなくなったことで、モチベーションが下がってもおかしくない状況下で、「前をむいて歩いていく」そんな考えを行動に示してくれた部員たちに感謝の気持ちでいっぱいです。

あと2週間、少しづつ歩みを続け、また「当たり前」の生活を取り戻せるよう、頑張っていきましょう!

入部を考えている1年生へ

5月15日(金)・16日(土)の1年生の登校日に、クラスのHR終了後、男子バスケットボール部の説明会があります。場所は1年7組です。

予定としては

15日(金)11時~・14時~

16日(土)11時~・14時~

入部を少しでも考えている1年生(入部するか迷っている生徒も)は、必ずこの説明会に出てから帰宅してください。

顧問から、部に関しての話と資料を配布しますのでよろしくお願いします。

卒業式

3月1日に卒業式が行われました。本校では卒業生の成長した姿を是非保護者の方々に見ていただきたいと、保護者、来賓を招いて行われました。

今年度は創部初の県ベスト4、関東大会出場、西相地区男子では20年ぶりの関東大会出場と快挙を成し遂げた代です。また私自身が関わる学年が結果を出したことも初めてのことでした。

部活動賞では紫村くんが代表として登壇。また答辞は学年代表として神谷くんが行いました。

3年生の立派な姿に感動を覚え、会場では保護者や生徒も涙に包まれ、本当に良い式でした。

「人は宝」自分の居場所や存在意義、いろいろな人に自分が生かしてもらっている、それを心から感じれることは本当に素敵なことです。このことを選手たちだけでなく、それをサポートしていただいた保護者の方々、そして私たちスタッフ陣が共有できたこと、それがこの代の強さだったのだと思います。

心の籠った卒業式、感謝の気持ちであふれた卒業式。

本当にありがとう!

3月の練習について

立花学園では3月2日から21日まで学校が休校となり、この期間の部活動も自粛することとなりました。

この期間の練習および3月22日予定していました新入生対象のトレーニング講習会も中止させていただきます。

練習再開の目処が立ちましたら、また日程をアップさせていただきます。